イースター航空 荷物制限 液体などについて

イースター航空 荷物制限について確認していきたい
と思います。

イースター航空の荷物制限には、どういったものが
あるのでしょうか。

飛行機での旅行では、必ず、機内に持ち込めない
荷物と受託手荷物として預けることができない荷物と、
どちらもできない持っていけない手荷物があります。

旅行荷物の準備で気を付けないといけないところですね。

手荷物検査で引っかかって、荷物を全部開けないと
いけないとか、その場で捨てたり、置いていかないと
行けなかったりとなると困ってしまいます。

そうならないためにも事前に手荷物の荷物制限を
しっかりと把握しておく必要がありますね。

それでは実際にイースター航空では、どのような
荷物制限がなされているのかをみていきましょう。

スポンサードリンク

イースター航空 荷物制限

イースター航空での荷物制限、どのような項目が
あるのでしょうか。

これまで手荷物の重量、サイズ、個数などをみて
きました。

今回は品目について確認していきます。

機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物についてです。

あらゆる種類の刀剣類、ゴルフクラブ、鋏、爪切り、
バッテリーなどのような他のお客さまに危険を与える
恐れのある品目は機内に持ち込みはできません。

あと国際線に関しては、

・100L以上の液体類またはゼリー類
・消火器類、けん銃類、おもちゃの武器類、上記の模造品
・化学物質および有毒性物質、爆発性および引火性物質
・危険性の高い物品およびその他の武器として使用
 できるもの

となっています。

受託手荷物の受託制限品目

受託手荷物についてです。

国内線と国際線共通の禁止品目には、

・ペイント、ライター燃料などの発火性、引火性の物質
・酸素缶、ブタンガス缶などの高圧ガス容器
・銃器類や武器類などの爆発性物質
・アラーム装置が仕掛けられているカバン
・腐食性、爆発性、引火性、磁気性、有毒性、酸化性
 刺激性物質
・その他、乗客および航空機に危害を与える可能性があると
 判断されたもの

となっています。

禁止ではないが、制限がかかるものとして、

紛失および破損防止のため、ノートパソコン、カメラ、
キャムコーダ、貨幣、銀行券、有価証券、印紙類、宝石類、
鍵、医薬品、腐食性物質

となっています。

こうしたものに引っかからないためにも、怪しいものは
持っていかないほうがいいです。

わからないことがありましたら、予約センターに
聞いてみましょう。

イースター航空予約はポイントが使える楽天トラベルから

韓国Wi-Fiの準備もお忘れなく!

韓国行くなら忘れてはいけないのが、韓国で使えるWiーFiです。

日本の携帯会社の海外定額パケ放題でもけっこう高くつきます。

韓国専用のWi-Fiがあると、通信速度も速いですし、何より
安いです。

レンタルの申し込みも簡単にでき、受取・返却も送料無料です。

受取は、空港でもできますよ。前日14時までの受付までOK!

実際にいくらかかるのかシュミレーションもできますので、
試してみてはいかが?

≪韓国WiFi≫


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。